初、香川

猪熊弦一郎美術館には行ったことがあるのですが、その時は京都から長距離バスで猪熊弦一郎美術館に直行、展示を見て、美術館の中のカフェでごはんを食べて(おいしい)そのまま京都へ直帰したため、香川に行ったという実感がなく……。

友人の美術作家、安藤智ちゃんが香川県で開催中の個展「DOG DOG DOG DOG」に誘ってくれて、ご一緒してきました。

会場は高松のBOOK MARUTEさん。大きな窓から海が見えて風が通って、ものすごく気持ちの良い空間。

車で連れていってくれたSu-のデザイナー角谷さんが展示風景の撮影をしてる間、カフェスペースでオレンジジュースを飲みつつ店内物色。友人達の本やZINEを発見して喜ぶ。

撮影が終わった後はBOOK MARUTEのなみさんが、高松のおいしいところ、おもしろいところを案内してくださって高松を満喫。

わら家という古民家のうどん屋さんでうどんを食べた後、となりの屋島神社へ。空と山がきれいです。

一番おいしかったのは「トイトイトイ」のジェラート。暑い日で、すぐに食べないと溶けてしまうので写真は撮っていません。あれを食べるために高松にまた行きたい。

予約制の本屋「なタ書」さん。こちらも安藤智ちゃんの展示がご縁で伺いました。普通のお家(本当は元連れ込み旅館の建物らしいので、普通のお家ではない)の二階です。雑然としつつ、汚くない。おもしろい本屋さんです。

戦後すぐの頃に出版された、お母さん向けの子供のおやつ作りの本がおもしろくて、買えば良かったと今頃になって後悔しています。当時「カロリー」の概念がまだ普及していなかったらしく、kcalと書かなければいけないところを全部calと記載していて、めっちゃ低カロリーのおやつになっていたな。

ここもなみさんに連れて行ってもらった、Lima Coffeeさん。店内にハンモックがある。連れのみんながゆらゆらして遊ぶものだから、私も便乗してゆらゆらする。いいなぁ、これ。うちに欲しいな。でもあったら多分いつも猫が乗っていて人間は乗れないっていう事になるだろうな。(それはそれで良い)

Lima Coffeeさんでいただいてきたコーヒーを家でいれて飲んでいます。

高松は良いところでした。また必ず訪れたい場所が増えました。嬉しい。