プレスリリースを送ってみよう(1)雑誌・Webメディア

Feb 28, 2020( Art, 個人事業主

参加しているチーム「_act_」の展覧会、「_act_RELATE つたえるをつくる展 」が終了しました。足をお運びいただいた皆様本当にありがとうございました。
展覧会を終えての雑感は後日また別の記事として書きたいと思いますが、今回は広報シリーズ第三弾、「プレスリリースを送ってみる」です。

前回制作したプレスリリース、さてどこに送れば良いのか。新聞社、雑誌、テレビ局、Webメディアなど、情報を伝えるメディアはいろいろありますが、いろいろありすぎてどこから手を付けたら良いのか分かりません。
「今回のact展は、広報をがんばってるんです」という話をあちこちでしていたら、「ここに送るといいよ」とか、「新聞社へのプレスリリースは市役所の中に担当部署があるはずだから、そちらにお願いすると良い」とか、いろんな方からありがたいアドバイスをいただきました。

アドバイスに従い、豊中市文化芸術課の方にお聞きしたところ、やはり市役所内に担当部署があるとのこと。新聞各社へのプレスリリース送付はそちらにお願いする事に(ありがたい)
市役所の方が作ってくださったプレスリリースも見せていただきましたが、市としての今回の展示の目的が書いてあったりと違う視点からの紹介になっていて、とても参考になりました。比較すると私が書いたリリース文は客観性・簡潔さに欠けるな、と思ったので、市役所の方に書いていただいた文章も取り入れつつプレスリリースをブラッシュアップしていきました。
やはり数をこなして後悔と反省を繰り返していくとだんだん良くなっていくもので、後半に送ったものほど完成度が上がっていったと思います。広報のプロではないので最初から完璧にできなくても仕方ない!

雑誌は関西の情報誌を中心に、美術雑誌などactの活動に興味を持っていただけるかもしれない所をピックアップしました。ほとんどの出版社はWebサイトにプレスリリースを添付できるお問い合わせフォームがあります。プレスリリースの添付もできるようになってたりします。

・Lmaga(エルマガ)、SAVVY お問い合わせフォーム

・関西ウォーカー お問い合わせフォーム

・美術出版社 お問い合わせフォーム

・シティライフ お問い合わせフォーム

あとは、ネットメディアもオンラインでプレスリリース送れるようになってる、もしくはメール受付してるところが多いです。

・シンラネット お問い合わせフォーム もしくはメール news@cinra.net

・ホクラス メール info@hokulas.net

・チルチンびと広場 ギャラリーや作家名で登録してあればイベント情報を掲載してもらえます。 お問い合わせフォーム

・梅田経済新聞 情報・プレスリリースフォーム

「●●経済新聞」は各地域ごとにあります。「北摂経済新聞」や「豊中経済新聞」はなかったので、やむを得ず大阪府内の経済新聞すべてに送りました。でもやっぱりエリアが違うので難しかったかなと思います。

 

プレスリリースを専門に扱うwebメディアもあります。登録しておくとここで情報を得て記事を書いてくれる人がいるかも。
今展でも個人ブログやTwitterでここから情報を取り上げて下さっている方がいました。

プレスリリースゼロ

DIRECT PRESS

ValuePress!

 

それから、専門学校や大学など出身校も卒業生の活動広報に協力してくれる事があります。今回展示に関わる_act_メンバーは7人なので、それぞれの出身校の広報課やWeb担当などに連絡しました。

・大阪総合デザイン専門学校 活動ニュース

・京都造形芸術大学 イベント情報

・大阪芸術大学 大芸テレビ 大阪芸術大学テレビ事務室  メール

・大阪大学 問い合わせ一覧

Webサイト内にOBの活動情報のコンテンツがある所は、情報掲載してくれる事が多いです。また、何らかの事情でそれが不可能な場合でもDMやポスターなどの広報物を受け付けてくれる事があります。特にデザイン・芸術系はOBの活動報告を歓迎してくれます。ぜひ送りましょう!

長くなったので一旦ここで終わります。次回は「プレスリリースを送ってみよう(2)テレビ・ラジオ局」です。

同じカテゴリーの記事

TACO個展「atom」
_act_Draws 最終日
「act_ともにえがく展」無印良品グランフロント大阪店